ジャスミー(JMY)の最新ニュース

ジャスミー(JMY)に関する最新ニュースを知りたい場合は、公式サイトを参照のこと。

ジャスミー(JMY)の概要

ジャスミー(JMY)は、元ソニー代表取締役社長兼COOの安藤 国威氏が開発したブロックチェーンおよび仮想通貨。単位は「JMY」である。

ジャスミー(JMY)の特徴

ジャスミー(JMY)の特徴は以下の通り。

日本発の仮想通貨である

ジャスミー(JMY)は日本発の仮想通貨である。日本発であることから国内の仮想通貨取引所に上場される可能性が比較的高いとされている。

データの民主化を目指している

ジャスミーは、巨大テック企業が世界中のユーザーの情報を吸い上げながら収益を得ている現状を踏まえ、「データの民主化」の実現を目指している。今後、データの民主化に対するユーザー意識が高まることで、ジャスミー(JMY)の需要が飛躍的に高まる可能性がある。

ジャスミー(JMY)の購入方法

ジャスミー(JMY)は国内または海外の取引所で購入することができる。CoinDesk Japanでは、金融庁に認可された国内の仮想通貨取引所でジャスミー(JMY)を購入することをおすすめする。具体的には、以下の通り。

BITPoint

BITPointは、2016年3月3日に設立された株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所である(関東財務局長 第00009号)。2020年1月29日現在において、取扱通貨の種類は5種類である。

登録年月日 平成29年9月29日
法人番号 6011001109930
本店所在地 東京都港区六本木3-2-1
代表電話番号 03-6303-0314
取扱仮想通貨 BTC/BCH/ETH/XRP/LTC
取引所URL https://www.bitpoint.co.jp/

ジャスミー(JMY)の価格・レート・チャート

ジャスミー(JMY)の価格・チャートを確認する方法は以下の2つである。

CoinMarketCap

CoinMarketCapのこちらのページを閲覧すれば、ジャスミー(JMY)の価格・レート・チャートを確認することができる。

Coingecko

Coingeckoのこちらのページを閲覧すれば、ジャスミー(JMY)の価格・レート・チャートを確認することができる。

ジャスミー(JMY)の今後の将来性を決める要因

ジャスミー(JMY)の今後の将来性を決める要因を整理する。

国内取引所への上場

2022年4月1日現在において、ジャスミー(JMY)を取り扱っている国内の仮想通貨取引所はビットポイント(BITPoint)のみである。今後、ジャスミー(JMY)を取り扱う仮想通貨取引所が国内で増えれば、ジャスミー(JMY)の価格形成にポジティブな影響を与える可能性がある。

大手企業との提携

ジャスミー(JMY)はアジア各国やインドにおいて急成長を見せているPCブランド「AVITA」を展開するNEXTGO社と提携を行っている。

参考:ジャスミーがSecure PCのアジア太平洋地域におけるビジネス展開に向けて香港のNEXSTGO社と事業・業務提携に合意

今後もジャスミー(JMY)提携する企業や大学が増えれば、価格が上がっていく可能性がある。

プラットフォーム開発の進捗

ジャスミー(JMY)のプラットフォーム開発が進み、より性能が向上すれば、ジャスミー(JMY)価格にポジティブな影響があるだろう。

最後に

ジャスミー(JMY)は、価格変動(ボラティリティ)が大きく、ハイリスク・ハイリターンな側面が存在するため、その性質を正確に理解した上で、取引を行うことが求められる。本記事で紹介した内容をもとに、安全な取引を開始することを推奨する。

(公開日:

この記事をシェアする