バイナンスとアニモカブランズ、2億ドルのファンド設立──BSCのゲームプロジェクトに投資

バイナンスとアニモカブランズ、2億ドルのファンド設立──BSCのゲームプロジェクトに投資

世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)と香港に拠点を置くゲーム開発会社アニモカブランズ(Animoca Brands)は2億ドル(約230億円)のファンドを立ち上げ、バイナンス・スマート・チェーン(Binance Smart Chain:BSC)上に構築されたブロックチェーン・ゲームプロジェクトに投資する。両社が6日、プレスリリースで発表した。

バイナンスは、BSC向けの10億ドルのグロース・ファンドから投資し、両社はそれぞれ最大1億ドルを拠出、初期段階のプロジェクトに投資するという。

アニモカ・ブランズはノンファンジブル・トークン(NFT)やメタバース(仮想空間)プロジェクトに投資しており、メタバース・スタートアップ「ザ・サンドボックス(The Sandbox)」を傘下に持つほか、NFTゲーム「アクシー・インフィニティ(Axie Infinity)」やNFTマーケットプレイス「オープンシー(OpenSea)」にも投資している。10月には6500万ドル(約74億円)を調達、評価額は22億ドル(約2500億円)にのぼる。

バイナンスは10月はじめ、バイナンス・スマート・チェーンの成長を後押しするために10億ドルを投資すると発表した。

関連記事:バイナンス、新たに10億ドルをバイナンス・スマート・チェーンに投資

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Animoca Brands
|原文:Binance and Animoca Brands Set Up $200M Fund For Blockchain Gaming

おすすめ記事: