バイナンスCEO、推定資産は約11兆円──保有する暗号資産含まず:報道

バイナンスCEO、推定資産は約11兆円──保有する暗号資産含まず:報道

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)のCEO、チャンポン・ジャオ(Changpeng Zhao)氏の資産は推定960億ドル(約11兆円)にのぼり、メタ(旧フェイスブック)創業者のマーク・ザッカーバーグ氏、グーグル共同創業者の2人、ラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏に匹敵する。ブルームバーグが伝えた。

Bloomberg Billionaires Indexはジャオ氏の資産を初めて試算し、インドのコングロマリット、リライアンス・インダストリーズの会長で、アジアで最もリッチな人物とされるムケシュ・アンバニ(Mukesh Ambani)氏を超えたと結論づけた。

960億ドルという数字は、ジャオ氏が個人的に保有する暗号資産を考慮しておらず、実際には大幅に膨らむ可能性がある。

同Indexによると、暗号資産業界の中でジャオ氏に並ぶのは、FTX創業者兼CEOのサム・バンクマン-フリード氏(推定資産154億ドル)とコインベース共同創業者兼CEOのブライアン・アームストロング氏(推定資産89億ドル)だ。

バイナンスは世界最大級の暗号資産取引所で、CoinGeckoによると、1月6日時点の24時間取引高は1060億ドル(約12兆円)。ブルームバーグによると、2021年には少なくとも200億ドル(約2兆30000億円)の収益を上げている。

ブルームバーグは、ジャオ氏がバイナンスの株式の90%を保有していると仮定し、現物(スポット)とデリバティブの取引高と広告費からバイナンスの収益を推定。また、上場している同業他社とも比較した。ジャオ氏はブルームバーグへのコメントを控え、バイナンスは推定金額に異議を唱えた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk archives
|原文:Binance CEO Zhao Is Worth $96B Excluding Crypto Holdings: Report

おすすめ記事: