ビットコイン、2030年までに1億円を超える:米アーク予測

ビットコイン、2030年までに1億円を超える:米アーク予測

著名ファンドマネージャーのキャシー・ウッド(Cathie Wood)氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントは、暗号資産(仮想通貨)のグローバルな利用はまだ初期段階にあるため、ビットコイン価格は2030年までに100万ドル(約1億1000万円)を超えると予測している。

「ビットコインの時価総額はまだグローバルな資産のほんの一部に過ぎず、各国が(ビットコインを)法定通貨として採用するにつれて、その規模は拡大していくだろう」とアークのアナリスト、ヤシン・エルマンディラ(Yassine Elmandjra)氏は25日発表したレポート「Big Ideas 2022」に記した。

ビットコインについてアークは、グローバルな決済ネットワークとしてシェアを拡大していると述べた。アークの調査によると、ビットコインの送金量は2021年に463%増加し、年間決済量はビザ(Visa)を上回ったという。

「タップルート」アップデートやライトニングネットワークなどの技術的な進歩もビットコインの拡大に貢献する可能性があり、機関投資家による保有も広がっていくだろうとアークは述べた。

昨年、ウッド氏自身は、ビットコイン価格は2026年までに50万ドルに達すると予測した。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:キャシー・ウッド氏(CoinDesk archives)
|原文:Cathie Wood’s Ark Invest Predicts Bitcoin Could Exceed $1M by 2030
※編集部より:本文を一部修正して、更新しました。

おすすめ記事: