バイナンス、7億円強を回収──アクシーのハッキングに関連した暗号資産

バイナンス、7億円強を回収──アクシーのハッキングに関連した暗号資産

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)は、人気NFTゲーム「アクシー・インフィニティ(Axie Infinity)」の約6億2500万ドルのハッキング事件に関連した暗号資産のうち、約580万ドル(約7億4000万円)を回収した。

バイナンスの創業者兼CEO、チャンポン・ジャオ(Changpeng Zhao)氏は、回収した暗号資産は86以上のアカウントに分散されていたと22日、ツイートした。

「北朝鮮のハッキンググループは今日、アクシー・インフィニティから盗み出したお金を動かし始めた。その一部はバイナンスに送られ、86以上のアカウントに分散されていた。580万ドルを回収した。我々はこれまでにも、他のプロジェクトで何度もこうしたことを行っている」

ハッカーは盗み出した暗号資産をすでに、暗号資産ミキサー(匿名性を高めるために複数のコインを混ぜ合わせて再分配するサービス)のトルネードキャッシュ(Tornado Cash)に送り、イーサリアム(ETH)などに変換したと伝えられている。

ハッカーのものとされるアドレス(Etherscanで「Ronin Bridge Exploiter」とタグ付けされている)は当記事執筆時点、約2億8500万ドル相当の暗号資産を保有している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Binance Recovers $5.8M Linked to Axie Infinity Hack

おすすめ記事: