暗号資産で最も影響力のある人物 2022

暗号資産で最も影響力のある人物 2022

2022年は暗号資産(仮想通貨)の歴史上、類を見ない年となっている。

2014年からCoinDeskは毎年12月、暗号資産やブロックチェーン、Web3に最も大きな影響を与えたテーマ、ストーリー、人物を探し出すために1年を振り返ってきた。良いことはもちろん、悪いことを認識する機会となっている。

暗号資産は今年、1年を通して災難と失敗に見舞われたように感じるかもしれない。だが実際、激動したのは6カ月に過ぎない。2022年上半期の大半は、おおむね安定しており、2021年の好調さとメインストリームでの関心の高まり、楽観主義に支えられていた。

FTX崩壊はまだ新しく、謎が残っているため、今後明らかになる失敗や(おそらく)犯罪は、最も記憶に残るものになるだろう。暗号資産業界は、約1年前にビットコイン価格がピークに達して以来、多くの人々の貯蓄をはじめ、2兆ドル(約273兆円)を失った。

それでも、長期的にポジティブなトレンドは続いている。メインストリームの関心はまだ暗号資産に向けられており、規制の取り組みは勢いと緊急性を増し、クリエイターはNFT、メタバース、Web3での新たな取り組みにチャレンジしている。

この数週間、CoinDeskのスタッフは今年の出来事を振り返り、新たなテーマと影響について議論してきた。10月には、読者から広く意見を求め、候補者を募集した。そうしたアイデアや名前は最終的なリストに反映されている。

暗号資産で最も影響力のある人物 2022(CoinDesk’s Most Influential 2022)」は、あくまでもリストであり、ランキングではない。今年、大きな影響を与えた人物がいることは確かで、リストでも際立っているが、特定の時点でのランキングは非現実的だ。

このリストについて誰もが納得するわけではないし、我々は最も評価されるべきリストだと主張するつもりはない。

今年もアーティストと協力して50のイラストを制作した。CoinDeskの「最も影響力のある人物 2022」は以下のとおり(なお、coindesk JAPANでは、50人の中から代表的な人物について、順次、個別に紹介していきます)。

CoinDesk’s Most Influential 2022

01 Changpeng “CZ” Zhao
「400億ドル」のライバルをたった1回のツイートで打ち負かした

02 ZachXBT
暗号資産詐欺師たちをあばき出した

03 Ryan Wyatt
複数のブランドをWeb3に招き入れた

04 Zooko Wilcox
「privacy is normal(プライバシーは当然)」キャンペーンを推進

05 Molly White and the Skeptics
暗号懐疑論者は2022年、正しかった

06 Rishi Sunak
イギリスを暗号資産のハブにする夢を実現するための力を手にいれた

07 Balaji Srinivasan
著書「Network States」で新しい世界の姿を描いた

08 Yat Siu
数十億ドルをWeb3ゲームに投資

09 Nirmala Sitharaman
インドの暗号資産取引業界に課税

10 Punk6529
オープンメタバースを支持

11 Jerome Powell
ビットコインの「安全資産」というストーリーを弱める

12 Alexey Pertsev
オープンソースソフトウェアを「書いた」ことで刑務所に入った

13 Mu Changchun
世界が称賛し、恐れる中国のCBDCを主導

14 Brantly Millegan
暗号資産もキャンセルカルチャーと無縁ではないことを示した

15 Miladys NFT Community
キャンセルカルチャーのカウンターカルチャー

16 Maxine Waters and Patrick McHenry
アメリカのステーブルコイン法案を推進

17 Mairead McGuinness
グローバルな暗号資産規制を推進

18 Ian and Dylan Macalinao
ソラナDeFiのTVLを水増し

19 Heather “Razzlekhan” Morgan and Ilya “Dutch” Lichtenstein
45億ドルの暗号資産を資金洗浄したカップル

20 Tamara Lich
カナダ首相が非常事態法を発動して暗号資産による寄付を差し止めたトラック運転手の抗議活動のリーダー

21 Victor Langlois aka FEWOCiOUS
NFTで2000万ドルを売り上げた19歳のアーティスト

22 Bobby Kim aka Bobby Hundreds
NFTクリエーターのロイヤリティのために戦った

23 Kanav Kariya
分散型かつクロスチェーンの未来に賭けている

24 Carole House
暗号資産の連邦機関による協調的な取り組みをバイデン大統領にアドバイス

25 Hodlonaut v. Craig Wright
ビットコインの生みの親をめぐる法廷闘争

26 Tyler Hobbs
「暗号資産の冬」の中でもNFTアートを盛り上げた

27 Arthur Hayes
ブログで人気を回復している、ハワイで自首した元BitMEX創業者

28 Amir Haleem
Heliumの5Gの夢を膨らませ、弾けさせた

29 Chandler Guo
マージで取り残されたイーサリアムマイナーを代表して戦った

30 Keith Grossman
タイム誌のWeb3進出を推進

31 Martin Glenn
暗号資産企業の破産申請に対応する破産裁判所の判事

32 Cynthia Lummis and Kirsten Gillibrand
アメリカの包括的な暗号資産規制の超党派的法案を起案

33 Jordan Fish aka Cobie
米コインベースでのインサイダー取引についてツイート

34 Larry Fink
暗号資産に対する考え方を改めた

35 Mykhailo Fedorov
ウクライナを守るため数百万ドルを集めた

36 FatManTerra
テラ崩壊のきっかけとなったツイッターアカウント

37 Chris Dixon
暗号資産の冬でも業界に資金提供を続けた

38 Matt Damon
最悪のタイミングで暗号資産CMに出演したオスカー俳優

39 Four Horsemen of the Cryptocalypse – Do Kwon, Alex Mashinsky, Su Zhu, Stephen Ehrlich
従来的なコーポレートガバナンスの重要性を証明

40 Nic Carter
極端なビットコイン至上主義者に対抗

41 Erick Calderon aka Snowfro
NFT時代のジェネレ―ティブアートを再構築

42 Vitalik Buterin and Ethereum developers
ネットワークを止めずに暗号資産史上、最も重要なアップデートを実現

43 Adam Brotman
スターバックスの6000万人のロイヤルティプログラムにWeb3を融合

44 Pali Bhat
RedditのNFTマーケットプレイスを大成功させた

45 Eva Beylin
身元があばかれた匿名投資家

46 Rostin Behnam and Gary Gensler
暗号資産規制の主導権争いを繰り広げるCFTCとSECのトップ

47 Sam Bankman-Fried
業界の救世主から破壊者になったFTX共同創業者

48 Wylie Aronow, Nicole Muniz and Greg Solano
Yuga Labsを成功に導いた

49 Avery Akkineni and Gary Vaynerchuk
多くの大企業をWeb3に導いた

50 @BowTiedBull
暗号資産投資に関する幅広いアドバイス

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk
|原文:Presenting CoinDesk’s Most Influential 2022

おすすめ記事: