スイスの五つ星ホテルがビットコイン支払い導入。室料、飲食全てOK

スイスの五つ星ホテルがビットコイン支払い導入。室料、飲食全てOK

スイスの5つ星ホテル、ザ・ドルダーグランド(The Dolder Grand)は、2019年5月1日からビットコイン決済を受け付ける。

ホテルの技術パートナーInacta AGが2019年4月2日(現地時間)に発表した。

宿泊者はInacta AGのモバイルアプリ「Inapay」を使って、室料、飲食、スパのトリートメントの支払いにビットコインを利用できる。アプリはビットコインをスイスフランかユーロに「できる限り早く」交換する。ホテルそのものは仮想通貨を取り扱わない。

ザ ドルダー グランドの財務ディレクター、アンドレ・マイヤー(André Meier)氏は、「ビットコインが普及する中、決済の選択肢に入れるのは当然のことだろう。我々はこの数年、主に技術的な側面でサービスの改善を続けている」とコメントした。

世界各地のホテルでは、2014年以降に仮想通貨での決済が少しずつ広がっている。アメリカの旅行会社チープエアー(CheapAir)は2014年2月に、宿泊施設のオンライン予約にビットコインでの支払いを導入。同年7月にはカナダのサンドマンホテルグループ( Sandman Hotel Group)が室料の支払いにビットコインを選べるようにした。最近ではスペインのカジュアルホテルズ(Casual Hoteles)が2019年2月、試験運用でビットコインの支払いに対応した。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:佐藤茂、浦上早苗
写真:Featured image courtesy of The Dolder Grand
原文:5-Star Swiss Hotel Set to Accept Bitcoin Payments

おすすめ記事: