デジタル人民元は10年で10億ユーザーに拡大する:ゴールドマン・サックス

デジタル人民元は10年で10億ユーザーに拡大する:ゴールドマン・サックス

ゴールドマン・サックスが「Reinventing the Yuan for the Digital Age(デジタル時代に向けた人民元の再発明)」と題した81ページにわたるレポートを発表した

中国のデジタル通貨/電子決済(DC/EP)、いわゆる「デジタル人民元」は、キャッシュレス環境においてフィンテック企業が提供する既存のデジタル決済サービスに取って代わり、より魅力的なサービスになる可能性があると述べた。

銀行口座とデジタル人民元ウォレットの分離は匿名性を可能にし、オフラインでも決済が可能になる。同レポートは、さまざまな決済手段との相互接続性をデジタル人民元の成功の理由として指摘した。

「10年間で、DC/EPは10億ユーザーに達し、1兆6000億人民元(約2290億ドル=約24兆円)が発行され、年間の決済総額(Total Payment Value:TPV)は19兆人民元(約2兆7000億ドル=約280兆円)となり、消費決済の15%を占めると予想している」

ユーザーがデジタル決済プラットフォームを通じた購入で行う取引を指す「消費決済」は、銀行とフィンテック企業が最も激しく競争する場となるだろうとゴールドマン・サックスは述べた。

「送金や融資よりもレートが高いことを考えると、消費決済は第三者決済(Third Party Payment:3PP)プロバイダーにとって主要な収入源となる。そのため、消費決済は決済機関から『商業決済』と位置づけられている」

同じ土俵

11月はじめ、中国の金融規制当局は史上最大と呼ばれたアント・グループのIPO(新規株式公開)を中止させた。アント・グループは、中国のIT大手アリババ(Alibaba)傘下のフィンテック企業であり、最も人気のあるデジタル決済モバイルアプリ「アリペイ(Alipay)」を運営している。中国当局は、同国のフィンテック企業に対する新たな独占禁止規制の草案を発表した。

デジタル人民元の普及は、銀行がフィンテック企業にシェアを奪われることを阻み、デジタル人民元が人気を集めれば、長期的には失ったシェアを回復することにさえなる可能性が高いとレポートは述べている。

第三者決済プラットフォームは長期的に厳しい競争に直面するため、招商銀行や平安銀行などが、新たなデジタル決済エコシステムの恩恵を受けることになるだろう(同レポート)。

「銀行アプリユーザーの10%増は、2〜5%の収益増につながるだろう。招商銀行と平安銀行は、有数の店舗網や上質な顧客層、優れたフィンテック能力、個人向け融資への戦略的な注力などを考慮すると、取り戻したアプリユーザーから利益を上げるのに最も適したポジションにある」

アリペイや、テンセント(Tencent)が展開するデジタル決済の「ウィーチャット・ペイ(WeChat Pay)」は現在、中国のデジタル決済業界を支配し続けている。2社は、2019年9〜12月のモバイルバンキング取引の90%以上を占めていた。

「DC/EPは法定通貨のデジタル版であるため、DC/EPの交換業を許可されるのは商業銀行だけになるだろう。実質的に商業銀行はフィンテックプラットフォームと同じ土俵に立つことになり、銀行は再び、消費決済においてフィンテック企業と直接競争できるようになる」

フィンテック企業の成長

しかし、中央銀行が徐々にデジタル人民元の普及を進めていくなか、フィンテック企業は引き続き、個人向けサービスに重点を置き、この先5年間における個人向け金融サービス市場の成長の大きなシェアを占めることになるだろう。

「今後5年間で、フィンテック企業は個人向けファイナンスのエコシステム全体でシェアを伸ばし続け、銀行の約2倍のスピードで収益を伸ばしていくと我々は考えている」

レポートはまた、DC/EPは、預金ではなく現金にとって代わるもので、商業銀行を中抜きすることはないと指摘した。さらに、デジタル人民元ウォレットは預金者に利子を支払うことはなく、大半の取引は少額なものになるだろうと指摘した。

レポートによると、中国には2019年時点で9億人のモバイルインターネットユーザーが存在しており、これは人口の64%以上に相当する。中国のM0/M2比率(M0:流通している現金通貨/M2:M0+預金通貨+貯蓄預金)はわずか4%。これは主要経済大国の中でも最も低い水準の現金使用率であり、数字は低下し続けている。中国の銀行サービスの96%は、電子デバイスで処理されている。

ゴールドマン・サックスは、個人向けファイナンス(住宅ローンは除く)には2025年までに、3兆人民元(約4286億ドル、約45兆円)の収益が見込まれ、決済と個人向け融資は減速するが、資産運用と保険代理サービスは好調さが続くと予測している。

レポートは以下。

Goldman Sachs report on Chi… by CoinDesk

翻訳:山口晶子
編集:増田隆幸、佐藤茂
写真:中国の人民元紙幣(Shutterstock)
原文:Goldman Sachs Expects Digital Yuan to Reach 1B Users Within 10 Years

おすすめ記事: