米ブラックロック、ビットコイン先物取引を開始

米ブラックロック、ビットコイン先物取引を開始

世界最大の資産運用会社、米ブラックロック(Blacklock)がビットコイン(BTC)の先物市場に参入した。3月31日に公開された規制当局への提出書類で明らかになった。

本件に詳しい関係者は、ブラックロックが今年初め、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物に650万ドルを投資したと米CoinDeskに語った。

この投資額はブラックロックが運用する巨大な「BlackRock Global Allocation Fund」のわずか0.03%に過ぎず、関係者は「きわめてわずか」と述べた。この先物契約は3月26日に満期日を迎えた。

ブラックロックは今年1月、「BlackRock Global Allocation Fund」と「BlackRock Funds V」の2つのファンドを通じたビットコイン先物への投資について、米証券取引委員会(SEC)に目論見書を提出していた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Shutterstock
|原文:BlackRock Has Begun Trading Bitcoin Futures

おすすめ記事: