コインベース株よりもビットコイン:米みずほ証券

コインベース株よりもビットコイン:米みずほ証券

競争激化や「暗号資産(仮想通貨)取引所のコモディティ化」の進行といった厳しい環境が想定されるため、コインベース(Coinbase)株を購入するよりも、ビットコイン(BTC)を直接保有した方が良いだろう。米みずほ証券は11日、顧客向け文書にそう記した。

みずほはコインベース株の評価をニュートラルとし、目標株価を300ドルとした。現状は339ドル付近となっている。

アナリストのダン・ドレブ(Dan Dolev)氏も、利回りの低下はコインベースにとって逆風となっており、「ある種の市況に限られるものではない」と述べた。

みずほは、ビットコインとコインベースの株価は同じような傾向にあると記した。コインベース株が取引開始日となった4月14日以降、ビットコインは約2%上昇、コインベースの株価もほぼ同程度上昇している。

コインベースの株価は今週初め、第3四半期(7−9月期)の業績が予想を下回ったことで下落。11日は約3%上昇した。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Investing in Bitcoin Directly May Be Better Bet Than Coinbase: Mizuho

おすすめ記事: