メタバースは夢か?──メタバーストークンも大幅下落

メタバースは夢か?──メタバーストークンも大幅下落

投資家は、メタバースの夢から覚めつつある。

「我々は基本的に約10億人の人々にメタバースにアクセスすると考えている。それぞれが数百ドルのeコマースを行い、デジタルグッズ、デジタルコンテンツ、自分自身を表現するためのさまざまなものを購入する。つまり、アバターに着せる服やバーチャルホーム用のさまざまなデジタルグッズ、バーチャル会議室の装飾物、VR/ARとメタバース全体での生産性を向上させるユーティリティなどだ」

これは、マーク・ザッカーバーグCEOがCNBCで語った夢だ。

出典:TradingView

最近の四半期決算でメタは、AR/VRを担当するFacebook Reality Labs(FRL)部門で約28億ドルの損失を計上した。

大口投資家の動きを追うWhale Wisdomが集計した各社の四半期報告によると、直近の四半期中に215億ドルの機関投資家の資金がメタから流出している。

暗号資産関連のメタバースもさほどうまくはいっていない。ユーザーを引きつけることに苦戦し、暗号資産の下落による激しい逆風に直面して、主要メタバーストークンのほとんどは大幅に下落、時価総額は3分の1程度に減少している。

例えば、Ape Coin(APE)、ディセントラランド(MANA)、ザ・サンドボックス(SAND)、アクシー・インフィニティ(AXS)は時価総額が下落し、合計109億ドル(約1兆4300億円)が失われた。アジア時間8月1日午後、ディセントラランドのオンラインユーザーは803人、一方、オンラインゲームコミュニティSteamは2000万人弱。

ザッカーバーグCEOは、収益性に対する現行のエンゲージメント率が問題だと認めている。同社のメタバース「Horizon Worlds」の登録者数は30万人と言われているが、アクティブユーザー数は公表されていない。

ザッカーバーグCEOはアナリスト向け決算報告で「明らかに今後数年間、きわめてコストのかかる事業だ」と述べた。「だが、生活のあらゆる部分でメタバースがより重要になるにつれて、メタバース構築に我々が重要な役割を担ったことを誇りに思うようになると確信している」。

ちなみに、Facebookは1年経たずにユーザーが100万人に達し、ユーザー獲得コストも小さかった。8年後、ユーザーは10億人に達した。

ザッカーバーグ氏のメタ、そして暗号資産関連の大手メタバースの現状は、こうした成長の軌跡からは程遠い。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:First Mover Asia: Was the Metaverse All Just a Dream?

おすすめ記事: