ビットコイン報酬アプリのロリー、食品デリバリーで通貨獲得を可能に

ビットコイン報酬アプリのロリー、食品デリバリーで通貨獲得を可能に

Brady Dale
公開日:2019年 8月 23日 09:00
更新日:2019年 8月 23日 17:38

ビットコイン報酬プラットフォーム、ロリー(Lolli)のユーザーにとって、食品デリバリーがさらに嬉しいものになりそうだ。

ロリーは2019年8月21日(現地時間)、食品デリバリーサービスのポストメイツ(Postmates)と提携を結ぶことを発表した。ポストメイツは、ロリーが提供する報酬プログラムの最新のパートナーとなる。世界最大級のスタートアップデータベース、クランチベース(Crunchbase)によると、ポストメイツのモバイルアプリは、ここ30日間だけで209万4920回もダウンロードされている。

ロリーは、シードラウンドで235万ドル(約2億4980万円)を調達し、2018年9月にローンチされた。同社は、6月に宿泊予約サービスのホテルズ・ドット・コム(Hotels.com)、7月に米スーパーチェーン大手セイフウェイ(Safeway)など、今年の夏に様々な企業と提携を結んだ。ロリーは、米スーパーチェーンのウォルマート(Walmart)やコスメ・フレグランス専門店のセフォラ(Sephora)など、750社を超えるオンライン小売企業をパートナーとして抱えているとしている。

同社のユーザーの約40%は仮想通貨を利用し始めたばかりの人たちだ、とロリーは述べている。

ロリーの共同創業者兼CEOのアレックス・アデルマン(Alex Adelman)氏は、同社はビットコインをより主流に押し上げていくことに全力を注ぎ続けていく、とCoinDeskに語った。

「ポストメイツは、アメリカ中の人々に日常的に利用されているため、今回の提携は、ビットコインの一般普及に向けたさらなる一歩です」と、同氏は述べ、次のように続けた。「ロリーの目標の1つは、ビットコインを人々の日常生活の一部とすることです。ポストメイツとの提携は、これを実現してくれます」

「誰でも食事はします。注文するたびにビットコインを集められるならば、デリバリーを頼むことに罪悪感を感じる必要がなくなります」と、アデルマン氏は付け加えた。

翻訳:山口晶子
編集:町田優太、佐藤茂
写真:Shutterstock.com
原文:You Can Now Earn Bitcoin Rewards for Postmates Purchases