対コロナ戦略は教育とガチホ──元祖美容Youtuberミシェル・ファン

対コロナ戦略は教育とガチホ──元祖美容Youtuberミシェル・ファン

新型コロナウィルスによる経済減速はあらゆる分野に影響を与えているが、美容界の大御所ミシェル・ファンにはプランがある。

890万人のYouTube登録者と200万人のInstagramフォロワー

「今年『Baby teps』というポッドキャストを始めた」とファンは語った。

「基本的に大人になる手助けをするもの。(中略)ビットコインの購入、保管方法、それで何をするか」

すでに純資産5000万ドル(約52億円)と言われる32歳のファンは、仮想通貨企業と提携して彼女のチャンネルでも教育コンテンツを展開し、そうした情報を広めようとしている。

890万人のYouTube登録者と200万人のInstagramフォロワーを抱えるファンは自分のプラットフォームを使って、ビットコインの明確で有益なコンテンツを広めたいと語った。

「今、私のフォロワーはメイクアップとスキンケア以上のものを求めている。彼らは自分たちの購買力を守る方法を知りたがっている」と3月11日、ファンはCoinDeskに語った。

「今日、インスタグラムの投稿でフォロワーに(ビットコインを)買って、そのまま保有するよう伝えた」

ファンは自分の帝国を大きくしようとしている。音楽スタートアップのThematic、ブロックチェーンゲーム・スタートアップのPocketful of Quartersに投資し、2015年に彼女がロレアルから買収したD2C(Direct to Consumer)ブランドのEm Cosmeticsにも投資している。

今のところ、販売を小売店に頼るブランドとは違って、Em Cosmeticsの注文は減っていないとファンは語った。

「我々はD2Cに慣れており、D2Cは我々に利益をもたらしてくれる。今、小売業は誰もが苦しんでいる。高級ブランドさえも大きな影響を受けている。(中略)今までのところ、ウイルスの拡大以前にかなりの在庫を確保していたので非常にラッキーだった」

ビットコインをガチホする方法を知る良い機会

事実、ニューヨークタイムズは、美容業界は厳しい時期にあると伝えた。しかしファンのブランドはDIYのチュートリアルと直販に方向転換した。素材の一部はイタリア、韓国、日本、そしてごくわずかが中国から来るが、製造はアメリカで行われることが多いと彼女は語った。一部の商品はすでに売り切れている。

ファンはサプライチェーンが数週間で正常化することを願っている。そうなれば今年、いくつかの新商品を発売する計画を継続できる。それまではコンテンツを多様化させ、ブランド認知をメイクアップのチュートリアル以外にも広げることに集中する。

「私のプラットフォームを使ってビットコインにもっと光を当てたい。間違った情報がたくさんある。もっと明瞭にしたい」とファンは述べた。

「こうした状況は人々がビットコインをガチホ(長期保有)する方法を知る良い機会」

多くの彼女のフォロワーはビットコインを購入し、取引所から移して、自分で保管できることを知らなかったとファンは語った。その状況は変わろうとしている。

「何百ものダイレクトメッセージが届き、『どうすればよいかわからない」と言ってきた。コロナウィルスで、権力が信用できない時、ビットコインが最も輝く」

翻訳:下和田 里咲
編集:増田隆幸
写真:Michelle Phan poses in the Em Cosmetics office. (Photo by Mark Sacro for CoinDesk)
原文:Makeup Mogul Michelle Phan’s Coronavirus Strategy Is Educate and HODL Bitcoin

おすすめ記事: