米宇宙軍、データ防衛にブロックチェーンを活用──衛星からのデータを守る

米宇宙軍、データ防衛にブロックチェーンを活用──衛星からのデータを守る

米宇宙軍(USSF:United States Space Force)は、ブロックチェーンを使ったデータ保護システムの開発に関する契約をXage Securityと締結した。

Xageはすでにブロックチェーンを活用した「Xage Security Fabric」を開発。データを検証し、ネットワークを第三者の介入から保護することで、衛星から地球に送られる機密データが傍受されることを防ぐ。

Xage Security Fabricは、USSFのネットワーク全体のセキュリティを維持し、ハッカーなどが弱点を攻撃して悪用されることを防止する。

Xage Securityのダンカン・グレートウッド(Duncan Greatwood)CEOは、ブロックチェーンを使うことで、USSFはネットワーク上のすべての資産とデータ要素について効果的な回復力を持つことができるようになったとリリースで述べた。

米空軍も昨年12月、Xage Security Fabricを評価するためにXageと同様の契約を結んでいる。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸、佐藤茂
イメージ画像:Shutterstock
原文:US Space Force Enlists Blockchain Firm to Deploy Hack-Proof Data Defenses

おすすめ記事: