ブテリン氏、ローンで暗号資産を購入すべきではないとツイート

ブテリン氏、ローンで暗号資産を購入すべきではないとツイート

イーサリアムの生みの親であるヴィタリック・ブテリン氏は14日、暗号資産(仮想通貨)を購入するためにローンを組むべきではないとTwitterに投稿。暗号資産の価格上昇を期待して、ローンを返済できると考えるべきではないと警告した。

「そんなことはしないで欲しい。イーサリアムやイーサリアムに関連する資産を購入するためにローンを組むことは絶対に勧めない」

ブテリン氏は「7年前にイーサリアムがスタートする前、私は数千ドルの純資産しか持っていなかった。ビットコインの価値がゼロになっても一文無しにならないよう、持っていたビットコインの半分を売却した」とコメントした。

フォーブス(Forbes)は2018年、ブテリン氏が暗号資産で保有している純資産を4億ドル〜5億ドルと推定した。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸、佐藤茂
画像:CoinDesk archives
原文:Buterin Warns Followers Not to Take Out Personal Loans to Buy Crypto

おすすめ記事: