250億円のビットコインの行方は──パスワードを忘れた元リップルCTO

250億円のビットコインの行方は──パスワードを忘れた元リップルCTO

リップル・ラボ(Ripple Labs)の元最高技術責任者(CTO)は、2億4000万ドル相当のビットコイン(BTC)を手にするためのパスワードを忘れてしまった。

ニューヨーク・タイムズの記事によると、およそ10年前、当時リップル・ラボのCTOを務めていたステファン・トーマス(Stefan Thomas)氏は、暗号資産についての解説ビデオを作り、7002ビットコインを受け取ったという。

チャンスはあと2回

トーマス氏はビットコインをデジタルウォレットに保管していた。そして今は数億ドルになったビットコインにアクセスしようと、彼がよく使っている8つのパスワードを試したが、どれもうまくいかなかった。

あと2回、違ったパスワードを入力すると、ウォレットはロックされてしまう。トーマス氏の巨額のビットコインがどうなるかはわからない。

「ベッドに横になって、パスワードについて考えています。そして、新しい戦略を思いつくと、コンピューターに向かいますが、うまくいかず、また自暴自棄になってしまう」とトーマス氏はニューヨーク・タイムズに語った。

ビットコイン価格はこの3カ月で1万ドルから4万1000ドルまで上昇、当記事執筆時点では3万4290ドルで取引されていた。このレートで計算すると、トーマス氏がアクセスできないビットコインは約2億4000万ドル(約250億円)に相当する。

正しいパスワードが見つかるまで、トーマス氏はしばらくHODL(ガチホ)を続けなければならないようだ。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:CoinDesk archives
|原文:Ex-Ripple CTO Can’t Remember Password to Access $240M in Bitcoin

おすすめ記事: