ビットメイン、マイニング機器の販売中断

ビットメイン、マイニング機器の販売中断

暗号資産マイニング機器大手のビットメイン(Bitmain)が、製品の販売をていにブレーキをかける。中国が暗号資産マイニングへの規制を強化していることで、製品価格が下落していることに歯止めをかけることが狙いだ。23日、ブルームバーグが報じたところによると、ビットメインのこの決定は、最高機種の価値が4月以降、約75%も下落したためだという。

ビットメインは、販売を遅らせることで、自社と顧客の双方を価格下落から守ることができると考えている。

製品価格の低下は、中国当局が暗号資産への規制を強化したことで、中国全土で中古製品が大量に出回っていることと密接に関連していると考えられる。

実際、中国政府は暗号資産マイニングが盛んな地域において、マイニング事業者の操業を禁止しようとしており、多くのマイニング事業者がカザフスタンなどの近隣諸国に移動を強いられている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Bitmain Stops Sales of Mining Machines in Bid to Buoy Prices Facing China’s Crackdown

おすすめ記事: