GameFi開発支援に11億円規模のファンド、暗号資産取引所OKEx

GameFi開発支援に11億円規模のファンド、暗号資産取引所OKEx

暗号資産(仮想通貨)取引所オーケーエックス(OKEx)が1000万ドル(約11億円)のファンドを立ち上げた。狙いは、GameFiプロジェクトの開発支援。

資金は、ブロックチェーンプロジェクトに投資する同取引所の1億ドル規模のファンド、OKEx BlockDream Venturesから拠出する。

「GameFi」とは、ゲームとDeFiを1つにまとめた言葉で、金融の仕組みをゲーム化したもの。ユーザーはゲームをプレーすることで利益を得ることができ、「プレー・ツー・アーン(play-to-earn)」とも呼ばれる。

関連記事:バイナンス・スマート・チェーンがイーサリアムを超えた──今、注目の「GameFi」とは?

オーケーエックスは8月26日に「BUIDL IN METAFORCE」と題したハッカソンを開催。優勝チームには、100万ドルが提供されるほか、開発者と投資家を結びつけるデモデイが設定されている。

GameFiは、DeFi(分散型金融)に次いで、大きな注目を集める可能性がある。7月30日には、バイナンス・スマート・チェーン(Binance Smart Chain:BSC)の取引数がイーサリアムを上回った。これはBSCを使ったNFTゲーム「クリプトブレイズ(CryptoBlades)」のユーザー数が7月、62万1000人以上となったことが大きな要因となった。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:OKEx Establishes $10M Fund for GameFi Projects

おすすめ記事: