フォビ、GameFi支援に11億円規模のファンド

フォビ、GameFi支援に11億円規模のファンド

フォビグループ(Huobi Group)の投資部門フォビベンチャーズ(Huobi Ventures)は、GameFiの初期段階のプロジェクトに投資するために、1000万ドル(11億円)規模のファンドを立ち上げると発表した。5月には1億ドル規模のDeFiファンドを立ち上げている。

関連記事:バイナンス・スマート・チェーンがイーサリアムを超えた──今、注目の「GameFi」とは?

GameFiは、ゲームとDeFiを1つにまとめた言葉で、金融の仕組みをゲーム化したもの。例えば、アクシー・インフィニティ(Axie Infinity)がその代表例だ。

「プレー・ツー・アーン(play-to-earn)」とも呼ばれるブロックチェーンゲームで、この数カ月で大きな話題となっている。同時にゲームのキャラクターやゲーム内で使われるトークンが市場で人気にもなっている。DapRradarによると、キャラクターは現在、NFTの取引高で上位を占めている。

関連記事:報酬獲得型・NFTゲームは銀行口座を越える【オピニオン】

ファンドは資金以外にも、選ばれたプロジェクトに対して、マーケティング、PR、財務や法律面のアドバイス、フォビ・エコ・チェーン(Huobi Eco Chain)への展開のための技術サポート、商業面での支援を提供する。一部のプロジェクトは、トークン上場に向けて「特別なチャンネル」を手にする可能性がある。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Huobi Ventures Sets Up $10M GameFi Fund

おすすめ記事: