イーサリアムのハッシュレート、史上最高に

イーサリアムのハッシュレート、史上最高に

イーサリアムブロックチェーンのハッシュレートは12日、史上最高を記録し、中国の規制強化による最悪の影響が過ぎ去ったことを示した。

Etherscanによると、12日のハッシュレートは715.4テラハッシュ(TH)/秒、OKLinkでは677.9TH/秒となった。どちらも記録的な数値という。

ハッシュレートは6月末から上昇傾向にある。これまでの記録は5月19日、Etherscanでは632.8TH/秒、OKLinkでは604.5TH/秒だった。

マイナーの期待値の変化

中国では5月21日の国務院の通達以降、暗号資産マイニングを取り締まっている。マイニング事業者(マイナー)がマイニング機器を止め、業務を海外に移そうとするなか、イーサリアムとビットコインのハッシュレートは低下した。これらのマイナーの多くは現在、再び稼働を開始している。

OKLinkのシニアリサーチャー、エディ・ワン(Eddie Wang)氏はまた、この上昇はマイナーの期待値の変化も影響していると考えている。マイナーやアナリストは8月5日に行われたイーサリアムの「ロンドン」アップデートによって、マイナーの収益は減少すると予想していた。

しかし同氏によると、需要の増加、例えばノンファンジブル・トークン(NFT)の発行や取引では、高い取引手数料は問題にされず、マイナーの収益は維持されているという。

アップデート後もマイニングの収益性が証明されたため、多くのマイナーが稼働しているとワン氏は語った。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:OKLink
|原文:Ethereum Hashrate Reaches All-Time High

おすすめ記事: