ポリゴンのアクティブ・ユーザー数、イーサリアム超え

ポリゴンのアクティブ・ユーザー数、イーサリアム超え

イーサリアム(ETH)ブロックチェーンのレイヤー2ソリューション「ポリゴン(Polygon)」のアクティブユーザー数が爆発的に増加している。

polygonscanのデータによると、ポリゴンの1日あたりのユニーク・アクティブ・アドレス数は10月2日、過去最高の56万6516まで上昇し、初めてイーサリアムを超えた。イーサリアムブロックチェーンのアクティブ・アドレス数は2日、52万7158だった。

またEtherscanのデータによると、ポリゴンのアクティブ・アドレス数は過去30日で168%増加。一方、イーサリアムはわずか0.6%の増加にとどまった。

NFTとゲーム

ノンファンジブル・トークン(NFT:非代替性トークン)とゲームの人気がポリゴンのユーザー数を増加させたと投資家のスペンサー・ヌーン(Spencer Noon)氏は述べている。

「7月以降、NFTマーケットプレイスのPolygon OpenSeaのトレーダー数は45.5倍、NFTの販売額は17.5倍になった」とスペンサー氏は10月2日公開したレポートに書いている。

「2つ目は、ゲームの盛り上がりだ。Arc8が一例で、スタートから数日で10万4000DAU(デイリー・アクティブ・ユーザー)を達成している」

ブロックチェーン分析会社チェイナリシス(Chainalysis)のフィリップ・グラッドウェル(Philip Gradwell)氏がコメントしたように、アクティブ・アドレス数の増加は、しばしばネイティブトークンの需要を高め、価格を上昇させる。

しかし、暗号資産ポリゴン(MATIC)は明確に上昇しているとは言い難い。ポリゴンは10月に入ってから12%上昇し、1.27ドル付近になっているものの、9月の高値1.80ドルをまだ大きく下回っている。

出典:polygonscan

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:polygonscan
|原文:Polygon Flips Ethereum on Active User Addresses

おすすめ記事: