米規制当局、銀行が暗号資産を保有する方法を検討:報道

米規制当局、銀行が暗号資産を保有する方法を検討:報道

アメリカの銀行規制当局は、銀行がバランスシートに暗号資産を保有し、カストディ(保管・管理)サービスを提供する方法を検討している。

ロイターが25日に伝えたインタビューで、米連邦預金保険公社(FDIC)総裁のエレナ・マクウィリアムズ(Jelena McWilliams)氏は、銀行が暗号資産に関与することを認める必要があると述べた。

「これらを銀行内で行わなければ、銀行の外で発展し、規制当局の規制が及ばないことになる」(マクウィリアムズ氏)

FDICはアメリカの銀行規制当局の1つであり、認可銀行に預金保険を提供する2つの組織のうちの1つ。

同氏の発言は今年の暗号資産の顕著な上昇と、伝統的な金融セクターに関連づけて、暗号資産を規制し封じ込めようとする慌ただしい動きを示している。

規制当局の横断的な政策チーム

マクウィリアムズ氏は5月に行った講演で、銀行が暗号資産にどのように取り組んでいるか、規制当局はどのような役割を果たすべきかについて、銀行から話を聞きたいと考えていると述べた。

その1週間後、米通貨監督庁(OCC)、米連邦準備制度理事会(FRB)、FDICは暗号資産分野を調査するための横断的な政策チームの検討を開始した。

「この横断チームにおける私のゴールは、銀行が暗号資産のカストディアンとなり、暗号資産を何らかの形で担保として使用できる方法を提供することにある。いずれは、銀行がバランスシートに暗号資産を保有できる方法と環境を検討することになる」とロイターは同氏の言葉を伝えた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:US Regulators Weigh Avenues for Banks to Hold Crypto: Report

おすすめ記事: