サムスン、NFT取引が可能なテレビ

サムスン、NFT取引が可能なテレビ

サムスン電子は1月3日、家電見本市「CES 2022」に先立ち、2022年発売予定の新型テレビを発表。そのうちの3モデルではノンファンジブル・トークン(NFT)の取引が可能だ。

MICRO LED、Neo QLED、The Frameの3モデルは「デジタルアート作品を発見、購入、取引するための直感的で、統合された」NFTプラットフォーム機能を搭載するという。

NFTは2021年、大きな注目を集めた。さらにVR(仮想現実)とAR(拡張現実)、インターネットが高度に組み合わさったメタバース(仮想世界)においても重要な役割を担う。

テレビでNFTが取引できるようになれば、NFTの一般への普及はさらに加速することになるだろう。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:サムソンのThe Frame(Samsung)
|原文:Samsung Announces 3 TVs for 2022 With NFT Trading Capability

おすすめ記事: