ドーシー氏、開発者を訴訟から守る基金提案

ドーシー氏、開発者を訴訟から守る基金提案

ブロック(Block、旧スクエア)創業者兼CEOのジャック・ドーシー氏は、ビットコイン(BTC)開発者のための法的防衛基金の設立を提案した。

ドーシー氏は12日、bitcoin-devのメーリングリストにこの提案を書き込んだ。メールの最後には「Bitcoin Legal Defense Fund Board」として、ドーシー氏、Chaincode Labsの共同設立者アレックス・モルコス(Alex Morcos)氏、学者のマーチン・ホワイト(Martin White)氏の名前が記されている。

基金の主な目的は、弁護士の確保、訴訟戦略の策定、訴訟費用の支払いによってビットコイン開発者を守ること。利用は無料で、開発者が希望すれば利用できるという。

基金は、ボランティアの弁護士団を結成し、理事会がどの訴訟に対応するかを決定する。現時点では外部資本の調達は考えていないが、将来的には可能性があるとしている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:ジャック・ドーシー氏(CoinDesk archives)
|原文:Dorsey Proposes Non-Profit Bitcoin Legal Defense Fund for Developers

おすすめ記事: