テラ、ステーキング額がイーサリアムを超える──ソラナに次ぐ2位に

テラ、ステーキング額がイーサリアムを超える──ソラナに次ぐ2位に

テラ(LUNA)は過去1週間の価格上昇によって、暗号資産別に見たステーキング額がイーサリアム(ETH)を超えて、第2位となった。

Staking Rewardsのデータによると、当記事執筆時点、テラのステーキング額は300億ドル(約3兆5000億円)、約280億ドルのイーサリアムを超えた。テラの時価総額は340億ドルでステーキングがその大部分を占めている。

ステーキング参加者は年6.98%以上の利回りを得ている。データを見ると、テラの約41%がステーキングイクされている。

テラがイーサリアムを超えた(Staking Rewards)

テラは、強いファンダメンタルズとコミュニティのポジティブなセンチメントを背景に、過去1週間で約70%上昇した。2020年3月18日の0.12ドルから7万6000%以上上昇し、過去2年で最もパフォーマンスの高い暗号資産のひとつとなっている。

ステーキングとは、暗号資産をネットワークに預け入れることを言う。ネットワークの安定的な運営に参加することになり、引き換えに報酬を受け取る。報酬は通常、従来の金融機関の預金よりも高い利回りが設定されている。

ステーキング額(暗号資産別)の1位は、ソラナ(SOL)。ステーキング額は約400億ドル(約46億円)。利回りは約5.86%となっている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Staking Rewards
|原文:Terra’s LUNA Passes Ether to Become Second-Largest Staked Asset
※編集部より:本文を一部修正して、更新しました。

おすすめ記事: