人気NFT「BAYC」でハッキング、被害は4億円弱か

人気NFT「BAYC」でハッキング、被害は4億円弱か

人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」のインスタグラムとDiscordサーバーが25日にハッキングされ、NFT発行に関する非公式なリンクがフォロワーに送信された。

「今日は何も発行していない。BAYCのインスタグラムがハッキングされたようだ。何も発行しないように、リンクをクリックしないように、ウォレットを何かにリンクさせないように」とBAYCはツイートした。

不正リンクは、今週末に開始予定の新プロジェクト「OthersideMeta」で仮想土地を発行できるとしていた。

リンクをクリックしたユーザーのウォレットはハッキングされ、複数のBAYCとMutant Apesなどがハッカーのウォレットに転送された。

当記事執筆時点、OpenSeaのデータを見ると、24のBored Apesと30のMutant Apesが移動しているようだ(ただし、この数には、セキュリティのためにNFTを移動させた保有者が含まれているだろう)。

合計54のNFTの価値は、最低入札価格で1370万ドル(約17億5000万円)にのぼるが、BAYCを運営するYuga Labsは、攻撃の影響ははるかに小さいと述べている。

「ハッカーは、偽のエアドロップ(無料配布)を行うとしてBored Ape Yacht Clubの偽サイトへのリンクを投稿し、safeTransferFrom攻撃を行った。ユーザーの資産を詐欺師のウォレットに送る攻撃だ」と同社広報担当者はメールでコメントした。

「米東部時間25日9時53分(日本時間同日23時53分)、我々はコミュニティに警告し、プラットフォームからインスタグラムへの全リンクを削除し、ハッキングされたインスタグラムアカウントの回復を試みた」

アカウントがハッキングされた詳細については、Yuga Labsとインスタグラムが調査中という。

「ハッキングによる大まかな損失額は、Bored Apesが4点、Mutant Apesが6点、BAKCが3点、他のNFTが数点で、最大300万ドル(約3億8000万円)と推定している」と広報担当者は述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Yuga Labs
|原文:NFTs Stolen After Bored Ape Yacht Club Instagram, Discord Hacked

おすすめ記事: