セルシウス、破産申請──チャプター11を申請

セルシウス、破産申請──チャプター11を申請

暗号資産レディングのセルシウス・ネットワーク(Celsius Network)7月13日、米連邦破産法11条を申請した。同日遅く、同社が発表した。

セルシウスの共同創業者兼CEO、アレックス・マシンスキー(Alex Mashinsky)氏は「我々のコミュニティと会社にとって正しい決断。我々はこのプロセスを通してセルシウスをリードする、強力で経験豊富なチームを擁している。セルシウスの歴史を振り返ったとき、コミュニティに貢献し、会社の未来を強化するために覚悟と自信を持って行動した決定的な瞬間だったと思えるはずだ」と述べた。

同社は、手元に1億6700万ドルの現金があり、「リストラプロセスにおける特定の業務を十分サポートできる」と述べた。また従業員に給与を支払い、福利厚生を継続できるよう、「通常業務」の継続を裁判所に申請している。

一方で、現時点では顧客の資金引き出しを許可する権限は要求していないという。顧客からの請求は、連邦破産法第11条で対処される。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:アレックス・マシンスキーCEO(CoinDesk)
|原文:Celsius Files for Chapter 11 Bankrupcty

おすすめ記事: