アメックス、NFTプラットフォームに12億円出資

アメックス、NFTプラットフォームに12億円出資

サステナビリティに注力したNFTプラットフォーム「OneOf」は、アメリカン・エキスプレスのベンチャーキャピタル部門Amex Ventures(アメックス・ベンチャーズ)などから戦略的資金調達ラウンドで840万ドル(約11億5000万円)を調達した。プレスリリースによると、アメックスはOneOf NFTを使った期間限定イベントを開催するという。

マイアミに拠点を置くOneOfは、エネルギー効率に優れたテゾス(Tezos/XTZ)とポリゴン(Polygon/MATIC)を基盤にプラットフォームを構築し、安価な取引手数料を実現。2021年に設立された同社は、ラップ界の伝説的存在である故ノートリアス・B・I・Gの遺産管理者、ホッケーの元人気選手ウェイン・グレツキー(Wayne Gretzky)氏、グラミー賞などとパートナーシップを結び、2021年5月の6300万ドルのシードラウンドを含め、総額7200万ドル(約98億円)以上の資金を調達している。

アメックスは、エーゲ海に面したトルコの港街ボドルムにあるホテル、マンダリン オリエンタル ボドルムで、カラー・セラピーをテーマにしたイベント「American Express Summer in Color Oasis」を開催する。参加したアメックス会員には、トルコ人アーティストのSelay Karasu氏がデザインしたOneOf NFTが無料でプレゼントされるという。

「NFTに取り組むクリエイターや消費者ブランドが増え続けており、新しい消費カテゴリー、ビジネスアイデア、ロイヤルティ&メンバーシップモデルが登場している」「OneOfへの投資によって、アメリカン・エキスプレスはNFTを活用したコマースの発展と密接なポジションを維持し、カード会員のための新しい顧客エンゲージメントモデルを発展させることができると考えている」とアメックス・ベンチャーズのマネージング・ディレクター、マーガレット・リム(Margaret Lim)氏はプレスリリースで述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:OneOfのWebサイト(キャプチャ)
|原文:OneOf NFT Platform Adds American Express as Backer in $8.4M Round

おすすめ記事: