ポルカドット共同創設者のギャビン・ウッド氏、開発会社CEOを退任

ポルカドット共同創設者のギャビン・ウッド氏、開発会社CEOを退任

ギャビン・ウッド(Gavin Wood)氏がPolkadot(ポルカドット)ブロックチェーンのエコシステムを支える重要な企業、Parity Technologies(パリティ・テクノロジーズ)のCEOの退任する。

ウッド氏はイーサリアムの共同創設者で、2015年にイーサリアム財団を辞めた後、ポルカドットを共同創設した。パリティには大株主として残り、共同創設者のビョルン・ワグナー(Björn Wagner)氏が新CEOに就任する。

ポルカドットは、スケーリング、相互運用性、トークノミクスに優れているといわれ、「パラチェーン」と呼ばれる複数のネットワークが並行して稼働している。主要レイヤー1ブロックチェーンの1つだ。

ウッド氏は、チーフアーキテクトとしての新しい役割において、ポルカドットを「多くの人々にとって、より適切なものにする」ことに注力すると声明で述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:ギャビン・ウッド氏(Parity Technologies)
|原文:Polkadot Co-Founder Gavin Wood Steps Down From CEO Role at Blockchain’s Builder

おすすめ記事: