渡辺創太氏のアスター、Web3事業開発・コンサルティングを提供開始──新会社Startale Labs設立

渡辺創太氏のアスター、Web3事業開発・コンサルティングを提供開始──新会社Startale Labs設立

渡辺創太氏が率いるパブリックブロックチェーンの「アスターネットワーク(Astar Network)」が、Dapps(分散型アプリ)やインフラの開発、大企業へのWeb3事業コンサルティングの提供を開始する。そのための新会社「Startale Labs」を設立したと1月5日、発表した。

Startale Labsは、Web3のマスアダプション(社会実装)をテーマに、Astar Networkやマルチチェーンプロトコルの開発で培った知見を活かして、Dapps(分散型アプリ)やインフラ、独自プロダクトの開発、大企業へのR&Dやコンサルティングを行い、Web3を推進していくという。

CEOには渡辺創太氏が就任、シンガポールに拠点を置くが、1月中には日本に子会社「Startale Labs Japan」を設立する予定。日本発のパブリックブロックチェーンという強みを活かして、日本でのWeb3事業開発と事業コンサルティングを展開していく。

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|トップ画像:Astar Network

おすすめ記事: