2人の著名NFTコレクター、数十万ドル相当のNFTを奪われる

2人の著名NFTコレクター、数十万ドル相当のNFTを奪われる

著名なNFTコレクター2人がウォレットをハッキングされ、数十点の高い価値を持つNFTを奪われた。

NFTコレクターのCryptoNovo氏

1人はNFTコレクターのCryptoNovo氏で、ハッキングされたと1月3日にツイートしている。

CryptoPunks 3点、Bored Ape 1点、Mutant Ape 1点、Meebits 3点、CloneX 2点など、ハッカーはかなりの量のNFTを持ち去ったようだ。

ウォレットをハッキングしてから16時間以内に、ハッカーはこの10点のNFTを合計492.66イーサリアム(当記事執筆時点で約61万8000ドル、約8200万円)で売却。オンチェーンのハッキングや詐欺の調査を行うZachXBTによると、お金はその後、暗号資産取引所ChangeNOWのアカウントに送金されたという。

またハッカーは、CryptoNovoのDiscordアカウントも乗っ取った可能性があるようだ。

「私の名前とアカウント番号を使って、誰にも何も送らないで!」 とCryptoNovoはツイートしている。

「下に表示されているのは偽のDiscordアカウントだ」

RTFKTのCOO、ニクヒル・ゴパラニ氏

もう1人は、現在はナイキ(Nike)が所有するNFTプロジェクトであるRTFKTのCOO(最高執行責任者)ニクヒル・ゴパラニ(Nikhil Gopalani)氏。ゴパラニ氏によると、同氏のウォレットはフィッシング詐欺によって流出したという。

2つのウォレットがゴパラニ氏のコレクションから、CloneX 19点、RTKFT Space Pods 18点、Loot Pods 17点、CryptoKicks 11点、RTFKT Animus Eggs 19点を盗み出したと見られている。

すべてのNFTが売却されたわけではないので、それぞれのNFTの正確な価値を推定することは難しいが、各コレクションの現在の価格からすると、合計14万ドル(約1850万円)以上の価値があると思われる。

米CoinDeskは、CryptoNovoとゴパラニ氏にコメントを求めているが、当記事執筆時点までに返答はなかった。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:井上俊彦
|画像:OpenSea(キャプチャ)
|原文:Web3 Builders Lose Dozens of High-Value NFTs in Back-to-Back Attacks

おすすめ記事: