ゲーム特化型ブロックチェーンOasysは4月7日、MIXIがバリデータとして参加すると発表した。初期バリデータ21社に加え、第二群バリデータとしてソフトバンク、KDDI、Nexon、MIXI の参加が決定し、Oasysバリデータは25社となった。

MIXIは現在、スポーツ特化型NFTマーケットプレイス『DAZN MOMENTS』などのWeb3事業を展開している。今後は、バリデータにとどまらずゲーム展開も含めた協業を模索していくという。

MIXI上級執行役員の根本悠子氏は、「ユニークなアプローチでユーザーに新しい体験を提供するOASYSブロックチェーンへのバリデータ参画を通じて、既存のコミュニケーションパスをアップデートし、ユーザーの皆様にさらなる驚きを提供できるようなコンテンツを生み出すことに繋げて行きたい」とコメントしている。

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|トップ画像:リリースより