「ブロックチェーンマネージャー」は自宅待機の対象外──国土安全保障省に続き、米8州が認定【新型コロナウイルス】

「ブロックチェーンマネージャー」は自宅待機の対象外──国土安全保障省に続き、米8州が認定【新型コロナウイルス】

多くの州が、食品と農業分野の「ブロックチェーンマネージャー」に対して、新型コロナウイルスによる封鎖の中でも仕事を続けるように指示している。

自宅待機から除外

ミシガン州、マサチューセッツ州、デラウェア州、オハイオ州、ルイジアナ州、カリフォルニア州、インディアナ州、ワシントン州の知事は3月24日午後までにブロックチェーンマネージャーを自宅待機の対象から除外した。自宅待機の対象は現在(あるいはまもなく)約8800万人にのぼる。

知事および公衆衛生当局による命令は、ブロックチェーンマネージャーをきわめて重要なインフラとみなすとしたサイバーセキュリティ・インフラストラクチャーセキュリティ庁(CISA:Cybersecurity and Infrastructure Security Agency)の3月19日の勧告に法的な重要性を加えた。

CISAは国土安全保障省の一部門であり、3月16日のトランプ大統領の「Coronavirus Guidance for America」を具体化したその勧告は拘束力を持たなかった。

大統領のガイダンスは「医療サービス、医薬品、食品供給など、国土安全保障省が定義する極めて重要なインフラ業界で働く場合は、通常の業務スケジュールを維持する特別な責務を負う」と記した。

CISAはその後、食品および農業におけるブロックチェーンマネージャーを含む「極めて重要なインフラ業界」の9ページにわたる広範なリストを発表。

「倉庫スタッフ、ベンダーが管理する在庫管理者、ブロックチェーンマネージャーを含む、食品、飼料、飲料の流通を支える企業および従業員」は、危機によって業務を止めてはならないと勧告は記した。

8つの州が自宅待機の例外規定において、勧告の言葉をそのまま使用したり、勧告に言及していたことをCoinDeskは確認した。

業務内容は?

ブロックチェーンマネージャーとは何か、あるいはきわめて重要とされた人たちが実際に何をするかについて、勧告は明確にしていない。

我々はCISAと例外規定を設定した州にコメントを求めたが、まだ返答はない。

オーバーン大学RFIDラボのリサーチフェロー、アレン・ガリー(Allen Gulley)氏は、CISAの勧告は管理者レベルで働く少数のシステムエンジニアをターゲットにしている可能性が高いと語った。サプライチェーン全体で「物事が混乱に陥らないようにしている」人たちだ。

ガリー氏は、IBMフードトラスト(IBM Food Trust)を例にあげた。同社は業界最大級のエンタープライズブロックチェーンプラットフォームであり、同ブロックチェーンをレタスの追跡に利用している巨大スーパーマーケットチェーンのパートナー企業だ。

彼らにはブロックチェーンマネージャーが必要とガリー氏は述べた。

「すべてを計画どおりに確実に進行させるために、舞台裏で働くブロックチェーンマネージャーが必要」

テック業界の標準化および業界団体である全米民生技術協会(CTA:Consumer Technology Association)は、ブロックチェーンは「国の製造業においてきわめて重要な役割」を果たすことができると考えている。CTAは先週、CISAの勧告を称賛するツイートを投稿した。

CTAの州および地域テック政策ディレクター、ネーサン・トレイル(Nathan Trail)氏は、ブロックチェーンマネージャーはすべてを動かし続けると語った。

「IoT、ブロックチェーン、アルゴリズムなどについて我々が忘れてしまうことは、きわめて人間的な要素が依然として存在していること。それは、システムがあるべき姿で維持されていることを確実にするために、システムを追跡・監視するために欠かせない」

まだ実験的な技術

ガリー氏は製造やサプライチェーンのブロックチェーンシステムの最前線で仕事をしている。最も直近では、ナイキ向けのRFIDラボのトライアルに関わっていた。

ブロックチェーン技術は、食品、製造業、医薬品などの主要サプライチェーンで大きな存在感を示すには、まだ新しすぎるとガリー氏は指摘した。

「ある種のブロックチェーンプラットフォーム上で企業が実際に業務を行っている製品品質のネットワークもいくつか存在している。しかし現状では、お試しレベルのものがはるかに多い」

そのため自宅待機命令は、そうした少数の企業の妨げになる可能性は低いとガリー氏は述べた。さらに、それらの企業のブロックチェーンマネージャーは、自宅から容易に業務を行うことができる。

そうだとしても、CISAの勧告とそれに続く州の命令は、まだ生まれたばかりの職種の専門性を示すことができるだろうとガリー氏は述べた。

「きわめて重要なインフラ」と分類されることは、ある意味誇らしいことで、ガリー氏によると業界関係者は注目している。

「だからこそ、興奮しているのだと思う。今は危機的な時期で、すべての機能を維持するためにブロックチェーンがきわめて重要な役割を果たしていることを皆、認識している」

翻訳:山口晶子
編集:増田隆幸
写真:Shutterstock
原文:8 US States Follow DHS in Naming ‘Blockchain Managers’ as Essential Employees in Coronavirus Crisis

おすすめ記事: