ビットコイン投資商品の上場相次ぐ、スイス証券取引所

ビットコイン投資商品の上場相次ぐ、スイス証券取引所

デジタル資産の運用会社コインシェアーズ(CoinShares)は18日、スイス証券取引所(SIX)にビットコインETP(上場取引型商品)を上場すると発表した。ブルームバーグが伝えた。

上場日は19日で、ティッカーは「BITC」となる。

ビットコインETPは現物のビットコインに裏づけられ、カストディ(保管)業務は「コマイヌ(Komainu)」が担う。コマイヌは、デジタル資産管理のLedgerと野村ホールディングス、コインシェアーズが立ち上げたベンチャー企業。

アメリカではビットコインETF(上場投資信託、ETPの一種)の認可はハードルが高くなっているが、ヨーロッパではすでに複数の事業者がビットコインETPを提供している。

ETCグループは今月、ビットコインETPをSIXに上場すると発表し、SIXでは34番目のETP提供事業者になった。コインシェアーズは35番目となった。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Shutterstock
|原文:CoinShares to Launch a Bitcoin ETP on SIX Swiss Exchange

おすすめ記事: