ブロックチェーン関連銘柄、S&P500を上回る:ゴールドマン・サックス

ブロックチェーン関連銘柄、S&P500を上回る:ゴールドマン・サックス

ブロックチェーンと暗号資産に関連する米国企業の株価は、年初から現在まで株式インデックスのS&P500を約34ポイント上回っている。これは成長を続ける同テクノロジーの魅力が、伝統的な市場の投資家にも及んでいることを示している。

米投資銀行のゴールドマン・サックスは、時価総額10億ドル(約1090億円)以上で、ブロックチェーンや暗号資産に関連する19銘柄をピックアップ。ゴールドマンが4月26日にまとめたレポートによると、S&P500が12%上昇したのに対して、同銘柄は年初から46%。ビットコイン(BTC)は年初から89%も値を上げた。

19銘柄には、マラソン・デジタル・ホルディングス(Marathon Digital Holdings)、リオット・ブロックチェーン(Riot Blockchain)、マイクロストラテジー(Microstrategy)をはじめ、JPモルガン・チェースやVISAなどの伝統的な金融企業も含まれている。

「これらの銘柄を均等に組み込んだポートフォリオは過去数カ月、ビットコインおよびブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト・インデックス(Bloomberg Galaxy Crypto Index)と約60%の相関関係を示した。一方、S&P500は20%だった」

19銘柄のうち11銘柄は、ソフトウェア&サービス業界の企業で、米国株の中央値と比較すると株価収益率(PER)は2倍になっている。

19銘柄のデータは、暗号資産価格が下落した過去2週間ではS&P500を約10%下回ったが、26日にはビットコインが大きく上昇し、S&P500を約2%上回っている。

ゴールドマン・サックスが選んだ19銘柄と主要指標
出典 : Goldman Sachs

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:ニュージャージーのゴールドマン・サックス・タワー(Shutterstock)
|原文:Goldman Sachs Says Blockchain Stocks on Average Outperform S&P 500 (But Not Bitcoin)

おすすめ記事: