ビットコイン、4万ドル割れ

ビットコイン、4万ドル割れ

ビットコイン(BTC)は19日5時29分(協定世界時/日本時間14時29分)時点、3万9678ドル前後で取引され、過去24時間で12%強の下落となった。1カ月あまり低迷を続け、4万ドルを割ったのは2月上旬以来となる。

過去24時間のレンジは、3万8960ドル〜4万5850ドル。2月の6万4000ドル超の史上最高値から40%近く下落した。

他の主要な暗号資産も同じように下落し、イーサリアム(ETH)は5月2日以来初めて3000ドルを割った。

暗号資産ヘッジファンド、ビットブル(BitBull)の創業者兼CEOのジョー・ディパスクァーレ(Joe DiPasquale)氏は、今年のビットコインのボラティリティは「高値更新と安値更新」というビットコインの歴史と一致していると述べ、「価格の下落は(中略)将来の上昇のための支持線を形づくる上で必要だろう」と述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:CoinDesk
|原文:Bitcoin Plummets Below 40K

おすすめ記事: