テック企業はビットコインを保有すべき:米マイクロストラテジーCFO

テック企業はビットコインを保有すべき:米マイクロストラテジーCFO

企業のビットコイン保有に先鞭をつけたことで知られる米ソフトウエア企業マイクロストラテジー(MicroStrategy)。同社最高財務責任者(CFO)のフォン・ル(Phong Le)氏は、企業の財務担当者がテクノロジー業界出身ならば、ビットコイン保有は「必須」と発言した。

米CoinDeskが主催するカンファレンス「Consensus 2021」に登壇したル氏は、ビットコイン関連製品を提供している企業ならば、保有はなおさら必要だろうと述べた。

「信頼性を提供するために、ビットコインに投資し、バランスシートに計上する必要がある」(ル氏)

マイクロストラテジーは2020年8月以降、22億5100万ドル相当のビットコインを購入し、暗号資産を最も保有する上場企業となった。

最近のビットコインのボラティリティを考えると、発言は多くのCFOにとっては奇妙に映るかもしれない。ビットコインは4月の史上最高値から40%以上も下落している(だが、長期的な視点で見ると、ビットコインは10年以上前に誕生して以来、大きく価値を上げてきた)。

ル氏は、マイクロストラテジーの超強気姿勢を真似る必要はないとも述べた。

「企業の内部留保のすべてをビットコインに投資すべきだとは言わない。しかし、ビットコインにまったく資金を投資しなければ、株主の価値を最大化するという責任を果たしていないことになると思う」とル氏は述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:MicroStrategy, modified by CoinDesk
|原文:MicroStrategy CFO Says Tech Companies Have an ‘Imperative’ to Hold BTC

おすすめ記事: