ビットコインは横ばい、パウエルFRB議長が議会で暗号資産に言及【市場動向】

ビットコインは横ばい、パウエルFRB議長が議会で暗号資産に言及【市場動向】

ビットコインは14日、2日続けて下落した後、3万3000ドル付近で横ばいとなった。8週連続でほぼ横ばいとなっている。

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が景気回復に向けた「顕著な進展」はまだ見られないと語り、FRBが景気刺激策をすぐに見直す可能性は低いことを示したため、ビットコインは伝統的資産とともに好調に推移したとアナリストは述べた。

「暗号資産が上昇に転じたきっかけは株式市場の幅広い上昇だった。FRBのハト派姿勢は強いようで、インフレが一過性か持続性かについて方針転換を検討する前に、インフレ圧力をあと数カ月は容認したいと考えているようだ」とオアンダ(Oanda)のエドワード・モヤ(Edward Moya)氏はコメントした。

最新価格

●ビットコイン (BTC):3万2787.2ドル、+1.62%(過去24時間)
●イーサリアム(ETH):1986.1ドル、+3.19%

●S&P500:4374.3、+0.12%
●ゴールド:1827.1ドル、+1.04%
●10年物米国債:1.344%(13日:1.41%)

手がかりを求めて

ビットコインが8週間あまり3万ドル〜4万ドルのレンジにとどまっていることから、暗号資産アナリストは手がかりを求めてブロックチェーンデータを精査している。

ファンドストラット(FundStrat)のデビッド・グライダー(David Grider)氏は14日、ビットコインの売却価格/購入価格の割合を示すSOPRに注目しているとレポートに記した。

「SOPRが1以上なら、保有者が利益を得ていることを意味する。1以下は、売り手が損失を出して売却したことを意味する」

SOPRは5月から1を下回っているが、これは「利益確定による健全なリセット」の可能性があり、新型コロナウイルス感染拡大がはじまった2020年3月にも同様のことが起きた。その数カ月後、ビットコイン価格は上昇し、最終的には1年間で約4倍になった。

「今日のような強気相場では、SOPRが1を下回ることは、局所的な底を示している可能性がある」

出典:Glassnode, FundStrat

パウエル議長、暗号資産についてコメント

パウエルFRB議長は、半年に一度の下院金融サービス委員会での証言の多くを、アメリカ経済、インフレ、金融政策の見通しに費やした。また暗号資産についての質問も受けた。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)と暗号資産についてのレポートの発表時期についてパウエル議長は、当初今月中と予想されていたレポートは9月になると答えた。

「アメリカの規制は、ESG(環境・社会・ガバナンス)懸念とともに暗号資産にとって最大のリスクだ。そのため暗号資産についての(FRBの)懸念事項が9月に発表されることは、ビットコインにとって良いニュースと捉えるべき」とオアンダのモヤ氏はコメントする。

パウエル議長はステーブルコインについて、アメリカの決済ネットワークの主要部分を占めるようになるには、より厳密な規制が必要と述べ、中央銀行デジタル通貨(CBDC)については、他国がCBDCを開発しても、世界の基軸通貨としてのドルの地位が脅かされる危険はないと答えた。

「アメリカのデジタル通貨があれば、ステーブルコインも暗号資産も必要ない」とパウエル議長は述べた。

アルトコイン状況

●AXS上昇:NFTゲーム「アクシー・インフィニティ(Axie Infinity)」のガバナンス・トークン「AXS」の上昇は、暗号資産市場が精彩を欠くなか、ユーザーが「プレーして稼ぐ」世界に集まり続けているため、衰えを見せていない。データサイトのメッサーリ(Messari)によると、AXS(Axie Infinity shards)は14日朝、23.60ドルの史上最高値を更新、前日13日の22.50ドルを上回った。「アクシー・インフィニティでは、プレーヤーはアクシーと呼ばれるデジタルペットを繁殖させたり、戦わせたり、取引することで、ノンファンジブル・トークン(NFT)や暗号資産を稼ぎ、収入を得ることができる」とフィリピンのアクシー・トレーダーは米CoinDeskに語った。

●Chia拡大:ビットトレント(BitTorrent)の創業者、ブラム・コーエン(Bram Cohen)氏が開発したスマート・トランザクション・プラットフォームのChia Networkは、セールス、製品開発など、複数の部門で5人の幹部を迎えた。5月はじめに資金調達を完了してから、スタッフはほぼ2倍になっている。

●SolanaのPhantom Walletがマルチチェーン化に向けて資金調達:ソラナ(Solana)ブロックチェーンのウォレット「ファントム(Phantom)」はアンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)が主導するシリーズAの資金調達で900万ドル(約10億円)を調達した。資金は、チームの拡大、新機能の開発、他のブロックチェーンへの展開に充てるという。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Glassnode, FundStrat
|原文:Market Wrap: Bitcoin Flat; Fed’s Powell Grilled on Crypto

おすすめ記事: