NFT販売額、7−9月期は1兆円超え

NFT販売額、7−9月期は1兆円超え

第3四半期(7−9月期)のNFT(ノンファンジブル・トークン:非代替性トークン)販売額は107億ドル(約1兆2000億円)にのぼり、前四半期から700%以上の増加となったことがブロックチェーン分析会社DappRadarのレポートで判明した。52億ドル以上の販売高を記録した8月が成長の原動力となったという。

販売額急増の理由についてDappRadarは「理由は1つではなく、複数ある」と述べた。例えばその1つに、NFTプロジェクトが「ブランド化」していることをあげた。人気ラッパーのスヌープ・ドッグや伝説的なNBA選手のシャキール・オニールなどの著名人がコミュニティに名を連ねている。

NFTの成長はブロックチェーン業界の拡大の一部といえる。第3四半期(7−9月期)のユニーク・アクティブ・ウォレット(UAW)数は25%増加し、1日あたり平均150万以上となった。

成長理由のもう1つは、ブロックチェーンゲームの人気拡大で、UAWは前四半期から140%増の75万超となった。

ブロックチェーンゲームの人気は、プレー・ツー・アーン(プレーして稼ぐ)ゲームの「アクシー・インフィニティ(Axie Infinity)」に代表される。アクシー・インフィニティは、企業評価額30億ドルで、約1億5000万ドルのシリーズBの資金調達ラウンドを行っていると伝えられた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:NFT Trading Volume Surges 700% to $10.7B in Q3
※編集部より:タイトルと本文を一部修正して、更新しました。

おすすめ記事: