【市場動向】史上最高値が期待されるビットコイン、足元では調整局面の予想

【市場動向】史上最高値が期待されるビットコイン、足元では調整局面の予想

ビットコインは11日、5万7000ドルを超えたあと、強気センチメントが拡大し、アルトコインを上回るパフォーマンスを見せている。第4四半期(10−12月期)のうちに、6万3000ドル付近の史上最高値に迫ると見るアナリストもいる。

「株式と債券の双方が広範なリスクオフ環境に直面するなかでの暗号資産市場の上昇は印象的。暗号資産市場は株式市場とは切り離されているようだ。ビットコイン・ドミナンスが数カ月ぶりの高水準となっていることからわかるように、ビットコインは明らかにこの強気相場をリードしている」とコインベース(Coinbase)は先週、機関投資家向けのニュースレターに書いている。

ビットコインの上昇は、米証券取引委員会(SEC)が先物ベースのビットコインETF(上場投資信託)を承認するという噂から、トレーダーが大量のポジションを取った結果と見られている。

ただしテクニカル分析は、現状の上昇が引き戻される時期であることを示している。フェアリード・ストラテジーズのケイティ・ストックトン氏によると、上昇トレンドは力尽きているようだ。同氏は4万7000ドル〜4万8000ドルに向けて、2週間ほど価格の調整が続くと予想している。

最新価格

●ビットコイン (BTC):5万7542ドル、+3.9%
●イーサリアム(ETH):3527ドル、+0.0%

●S&P500:−0.6%
●ゴールド:1755ドル、−0.1%
●10年物米国債:1.612%

史上最高値に向かうビットコイン

スキュー(Skew)のデータによると、オプション市場では、ビットコインが6万5000ドル超えの史上最高値で10月を終える確率は20%となっている。ビットコインは現在、4月14日に記録した史上最高値6万4863ドルを約10%下回っている。

アナリストは、買いの復活と第4四半期の季節的な強さから、さらなる上昇を期待している。

DailyFXのストラテジスト、ニック・カーリー(Nick Cawley)氏は、5万9000ドルを超えれば、下値が5万3000ドル付近に限定されている限り、ビットコインは史上最高値に近づくだろうと述べた。

アルトコイン状況

FTX.US、ソラナベースのNFTを推進:暗号資産デリバティブ取引所FTXのアメリカ法人FTX.USは、NFTマーケットプレイスのFTX NFTsにおいて、ソラナ(SOL)ベースのNFT(ノンファンジブル・トークン)の取引、発行、オークションなどが行えるようにすると述べた。FTXがソラナを重視したことで、2つの現実が浮き彫りになった。1つは、FTXを率いるサム・バンクマン-フリード(Sam Bankman-Fried)氏はソラナのエコシステムに多額の投資をしていること。2つ目は、エコシステムには優良プロジェクトが複数存在するものの、NFT取引のための巨大マーケットプレイスがまだ存在しないことだ。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:
|原文:Market Wrap: Bitcoin All-Time High Expected, but Not Before a Pullback

おすすめ記事: