柴犬コインの上昇はこれからか──Google トレンドはまだ低水準

柴犬コインの上昇はこれからか──Google トレンドはまだ低水準

柴犬コイン(SHIB)は好調だが、今年初めに見られた個人投資家の盛り上がりと比較するのは時期尚早かもしれない。

当記事執筆時点、一般的な関心の盛り上がりを測るためのツールとして広く使われている「Google トレンド」では、「how to buy Shiba Inu(柴犬コインの買い方)」という検索キーワードは過去1年で見ると、数値は「10」という比較的低い水準になっている。

柴犬コインは価格が大幅に上昇したことで、一般的な関心はわずかに高まっているが、Google トレンドで5月第2週に記録した「100」にははるかに及ばない状況だ。100という数値は一般の人々の関心がピークに達し、多くの人が情報を求めて検索していることを示している。

Google トレンドのデータは、柴犬コインはまだ個人投資家の注目を集めておらず、さらなる上昇が期待できるかもしれないことを示している。

出典:Google Trends

強気相場の最後の参入者

個人投資家は、しばしば強気相場の最後の参入者と言われる。そのため、Google トレンドの数値が100になり、個人投資家の関心がピークを迎えると、強気相場は終わりを迎えることが多い。柴犬コインの史上最高値0.0000388ドルは、5月第2週に「how to buy Shiba Inu」の数値が100に達した時期と一致している。

イーサリアムのライバル、いわゆる「イーサリアム・キラー」と呼ばれるソラナ(SOL)も、9月第2週に200ドル超の史上最高値を記録し、「how to buy solana」のGoogle トレンドの数値は100に達した。その後、ソラナは114ドルまで下落し、現在は150ドル付近となっている。

ビットコインの2017年の強気相場は12月に「bitcoin」という単語のGoogle トレンドが100となり、ピークを迎えた。同様の数値は今年1月と4月にも見られ、個人投資家の盛り上がりを示していた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Google Trends
|原文:Buzz Around Shiba Inu Is Nowhere Close to Retail Frenzy Seen in May

おすすめ記事: