ヒューストンの消防士年金基金、28億円相当のビットコインとイーサリアムを購入

ヒューストンの消防士年金基金、28億円相当のビットコインとイーサリアムを購入

ヒューストンの消防士年金基金「Houston Firefighters’ Relief and Retirement Fund(HFRRF)」が、2500万ドル(約28億円)相当のビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を購入した。

購入をサポートした投資会社NYDIGが21日発表したところによると、アメリカの公的年金による暗号資産購入は初めてという。

2500万ドルの内訳は明らかにされていない。ブルームバーグによると、同年金基金は40億ドル以上の資産を保有しているという。

「リスク管理の新たな手段と考えている」と同年金基金チーフ・インベストメント・オフィサーのアジット・シン(Ajit Singh)氏はブルームバーグに語った。

「期待リターンが高く、リスクを管理できる。他の資産クラスとの相関性も低い」

購入した暗号資産のカストディ(保管・管理)は購入をサポートしたNYDIGが行う。

HFRRFの構成員は、6600人の現役および退職した消防士とその家族。2004年以降、現役の消防士は給与の9%を基金に拠出している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:ヒューストンでのThe American Heroes Parade(Shutterstock)
|原文:Houston Firefighters Pension Fund Makes Bitcoin, Ether Purchase

おすすめ記事: