マイニング機器大手カナン、2000台をカザフスタンに

マイニング機器大手カナン、2000台をカザフスタンに

暗号資産(仮想通貨)マイニング機器メーカーのカナン・クリエイティブ(Canaan Creative)は2000台の同社製品「Avalon(アヴァロン)」をカザフスタンに納入した。同社が22日、プレスリリースで明らかにした。

カナンは6月、中国政府による暗号資産マイニングへの取り締まり強化を受けて、カザフスタンでマイニング事業を展開すると発表した。

カザフスタンにあるカナンの現地法人はまもなくマイニングの共同運営を開始する予定で、今週中にさらに多くの製品が到着する予定とプレスリリースは述べた。

The Blockによると、カナンは自社のマイニング能力を毎秒1.8エクサハッシュ(EH/s)に拡大する予定と同社CEO兼会長のNangeng Zhang氏は2021年第3四半期の決算説明会で述べたという。

カザフスタンは、中国での規制強化後に増加したマイニング事業者に対応するための新たな規制に取り組んでいる。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:カザフスタンの首都ヌルスルタン(Shutterstock)
|原文:ASIC Maker Canaan Delivers 2,000 Mining Rigs to Kazakhstan

おすすめ記事: