米銀シティ、暗号資産部門の強化に向け100人採用

米銀シティ、暗号資産部門の強化に向け100人採用

米銀大手シティグループはデジタル資産部門を強化するために100人を採用する。同行の計画を知る人物が語った。

「我々はデジタル資産分野における顧客ニーズを見極めることに注力している。プロダクトやサービスを提供する前に、当行の規制フレームワークと規制当局の要求をクリアするために、マーケット、進化する規制状況、関連するリスクについて研究している」とシティは声明で述べた。

CoinDeskが入手した文書によると、22日に発表された部門責任者などの人事に加えて、同行は「今後数カ月間でさらに人材を採用し、機関投資家顧客グループ(ICG)の事業、機能、およびICG事業開発チームに配置」する予定としている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Citi Plans to Hire 100 Staffers for Beefed-Up Crypto Division

おすすめ記事: