220億円ハッキング、原因は秘密鍵の流出:ビットマートCEO

220億円ハッキング、原因は秘密鍵の流出:ビットマートCEO

ハッカーは、2つのホットウォレットの秘密鍵を盗み、1億9600万ドル(約220億円)の暗号資産を流出させたと暗号資産(仮想通貨)取引所ビットマート(BitMart)のCEO、Sheldon Xia氏は6日、ツイートした。

関連記事:約220億円ハッキング、暗号資産取引所ビットマートが認める

ビットマートは初期セキュリティチェックを完了、影響を受けた暗号資産を特定しており、自社資産で補償を行う予定とXia氏は述べた。

また同氏は、入出金の再開に向けたスケジュールを発表するとし、12月7日の再開を「確信している」と付け加えた。

10月に起きた暗号資産取引所BXHでの1億3900万ドル(約160億円)のハッキングも管理者の秘密鍵の流出が原因だった。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:BitMart CEO Says Stolen Private Key Behind $196M Hack

おすすめ記事: