ビットコイン、4万ドル台に下落──4週間ぶりの大きな下げ幅

ビットコイン、4万ドル台に下落──4週間ぶりの大きな下げ幅

ビットコイン(BTC)は米東部時間17日遅くに4万1000ドルを割り、1月21日以来、1日で最大の下げ幅となった。日本時間10時過ぎには、4万400ドル付近となっている。

「ビットコインは、ウォール街を占めるディリスキング環境の犠牲。投資家は短期的な地政学リスクと過度に積極的になるかもしれない(米連邦準備理事会の金融)引き締めを、すべてのリスク資産に対するリスクと考えている」とOANDA(オアンダ)のシニアマーケットアナリスト、エドワード・モヤ氏は述べた。

ビットコインはジェットコースターのような1週間を経て、17日、6.6%下落した。下落の前、16日には数週間ぶりの強い上昇を見せていた。

市場は今、ロシアとウクライナの緊張を重く捉えている。他の主要暗号資産、例えば、イーサリアムや(ETH)やソラナ(SOL)も7%近く下落した。ビットコインの年初からの下落幅も約13%に拡大した。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk
|原文:Bitcoin Suffers Biggest Drop in Four Weeks, Nearing $40K

おすすめ記事: