ソウル市警、テラの資金凍結へ:報道

ソウル市警、テラの資金凍結へ:報道

韓国・ソウル市警は、ステーブルコイン「TerraUSD(UST)」の崩壊を受けて、Luna Foundation Guard(LFG)の資金を凍結するようだ。KBSニュースが23日に伝えた。

市警はLFGの資金引き出しを止めるよう、複数の暗号資産(仮想通貨)取引所に要請したという。具体的にどの取引所に要請したのか、また取引所が要請に従ったのかは明らかにされていない。

Terra(テラ)ブロックチェーンのUSTと暗号資産テラ(LUNA)はデス・スパイラルに陥り、世界中の投資家に数十億ドル規模の損害を与えた。

LFGは、保有する数十億ドルのビットコイン(BTC)を使って、USTのドルペッグを守る責任を負っていたが結局、失敗した。

テラを開発・運用するTerraform LabsのCEO、ドー・クォン(Do Kwon)氏にはすでに金融犯罪の容疑がかけられ、「死神」と呼ばれる韓国警察の専門部隊による脱税捜査を受けている。

LFGは当記事執筆時点までにコメントの要請に応じなかった。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk
|原文:Korean Police Move to Freeze Luna Foundation Guard Assets: Report

おすすめ記事: