イーサリアム、PoWフォークはMergeの24時間後

イーサリアム、PoWフォークはMergeの24時間後

イーサリアムブロックチェーンのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)フォークは、Merge(マージ)の24時間後に行われる。@EthereumPoWが9月12日、ツイッターに投稿した。

ツイートには正確な時間は記載されておらず、情報は「カウントダウン形式で開始1時間前に発表する」としている。Mergeは15日と予定されている。

「最終的なコード、バイナリ、設定ファイル、ノード情報、RPC、エクスプローラなど、すべては時間が来たら公開される」

ETHWのメインネットは「Mergeブロックに2048の空ブロックを加えたブロック高」からスタートするという。つまり、Mergeブロック+2049のブロックは、ETHWのトランザクションを最初に記録することになる。

一部のイーサリアム(ETH)マイナーは、Merge後も古いネットワークを動かし続ける予定だ。

フォークされたネットワークは、見た目はイーサリアムに似ているが、本物の残骸に過ぎず、アプリやトークンはまだ用途も価値も定まっていない。

トロン(Tron)の創設者ジャスティン・サン(Justin Sun)氏は、フォーク後のネットワークのネイティブ暗号資産EthereumPOW(ETHW)を支持しているが、すでにイーサリアムのフォークとして一定のポジションを確立しているイーサリアムクラシック(ETC)と比べたときに、どれほどの人気を集めることができるかについては疑問が残る。とはいえ、数週間後にはこの疑問に対する答えが見つかるだろう。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Unsplash
|原文:Ethereum Proof-of-Work Fork Timing Posted

おすすめ記事: