ドージコイン、上昇──時価総額第6位の暗号資産に

ドージコイン、上昇──時価総額第6位の暗号資産に

この1週間、ドージコイン(DOGE)が上昇している。CoinDeskのデータによると、10月25日の0.0594ドルから週末には一時0.15ドルへと150%上昇した(日本時間31日12時30分時点ではやや下落して0.12ドル付近となっている)。

6カ月ぶりの大幅な上昇によって、ドージコインはカルダノ(ADA)に代わって、時価総額第6位の暗号資産となっている。当記事執筆時点、2013年にジョークとしてスタートしたドージコインの時価総額は約175億ドル、ADAは145億ドル。またドージコインの時価総額は現在、S&P500の上位約120社を上回っている。

ドージコインは、長年の支持者・愛好者として知られるイーロン・マスク氏がツイッターの買収を完了させたことを受けて上昇しているようだ。マスク氏は過去に、ツイッター上のスパムやボットを制限し、ツイートへの課金のためにドージコインを利用すると公言している。

カルダノの創設者、チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏によると、マスク氏がツイッターを買収したことで、ドージコインがツイッターに融合される可能性が高まったという。29日、ホスキンソン氏はドージコインをカルダノブロックチェーンのサイドチェーンへの移行を呼びかけた。

マスク氏がドージコインに対して、どのような計画を持っているのかはわからない。そのため、投機と価格変動が続く可能性がある。

またデータ分析会社のSantimentによると、自称ドージコインキラーの柴犬コイン(SHIB)はこれまでドージコインの動きに追随してきたため、すぐにでも上昇する可能性があるという。

出典:CoinDesk, Highcharts.com

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk, Highcharts.com
|原文:Dogecoin Replaces Cardano as 6th Largest Cryptocurrency

おすすめ記事: