【US市場】ビットコイン、1万7000ドル付近

【US市場】ビットコイン、1万7000ドル付近

ビットコイン(BTC)は5日、1万7000ドル台から約0.8%下落して、1万6940ドルとなった。過去24時間では1万7412ドルまで上昇していた。日本時間6日11時時点では、再び1万7000ドルを回復している。

イーサリアム(ETH)も同様の動きとなり、約1.8%下落して1250ドル付近となった。

株式市場は下落した。S&P500は約1.8%、ナスダックは約1.9%、ダウ平均は約1.4%下落。11月の米ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことで、米FRB(連邦準備制度理事会)の12月の利上げに対する懸念が高まったことが下落の要因となった。

最新価格

●CoinDesk Market Index(CMI):863.12、-0.7%
●ビットコイン:16,941ドル、-0.9%
●イーサリアム:1,257ドル、-1.5%

●S&P500:3,998.84、-1.8%
●ゴールド:1,782ドル、-0.8%
●米国10年債利回り:3.6%、+0.1

市場分析

多くの経済指標は今、暗号資産市場の短期的な値動きが比較的穏やかなことを示している。

貯蓄の減少は、暗号資産の値動きが今後も緩やかとなる可能性が高いことを示している。インフレ率の伸びはほぼ2年間、賃金上昇を上回った。

Compound Advisersのグラフに示されているように、物価は所得よりも速いペースで上昇し続けており、アメリカでのリボ払い残高は上昇。その結果、個人貯蓄率はおよそ60年で2番目に低い水準となっている。

出典:Ycharts

他のニュース

●暗号資産レンディングのNexoは今後数カ月のうちにアメリカでのサービスを停止し、8つの州で同社の「Earn Interest Product」へのアクセスを直ちに停止し、新規顧客との契約も停止すると発表した。同社は、州および連邦政府の規制当局と協議を続けてきたが、「行き詰った」と述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Ycharts
|原文:Crypto Markets Today: FTX Fallout Hits Maple Finance; Bitcoin Declines

おすすめ記事: